【ロケ地】コンボイ

【ロケ地】コンボイ

アメリカトラック野郎ともいわれる映画コンボイ。舞台はアリゾナ、ニューメキシコ、テキサス。しかし実際のロケはニューメキシコで撮影された。

OP ラバーダックとメリッサの出会い

ホワイトサンズ国立公園の道路。ジャガーEタイプに乗ったメリッサと1977年式マックトラックに乗ったラバーダックと出会う。

ダイナーでの絡み

ラバーダック一行はこのダイナーで休憩しライルら保安官と戦闘を繰り広げる。

現在は建物もなくなってしまっている。

未亡人の横転事故

白のブロックウェイ361が速度超過により交差点で横転。

旧道を進む

ものすごい砂煙を上げながら走るコンボイ。窓を閉めてとお願いするも「壊れているんだ」と言われあきれる未亡人が印象的。現在では、舗装されているため砂煙は上がらない。窓が壊れていても大丈夫。

楽隊による賞賛演奏

ニューメキシコラスベガスにて音楽で賞賛されるラバーダック一行。

ラバーダック大激怒

スパイダーマイクがライルにとらわれてひどい仕打ちを受けていることを知ったラバーダックは彼の町をトラックで破壊する。

橋での最後の戦い

ロケーションはカリフォルニア州ニードルズのコロラド川。橋自体は映画のために作られたセットであり、現在はない。

葬儀会場

さいしあ

最後の舞台はおそらくここ。葬儀には市長まで参列し、300人以上の大規模なものになった。

スポンサードリンク