PS4 コントローラー修理

PS4 コントローラー修理

PS4を購入して早5年。まだ一回もコントローラーは壊れていなかったがついに壊れた。Lスティックを前に倒すとRスティックも動いてしまう。これではゲームはまともにできない。ゲームをやる人はわかると思うこのイライラ。

落胆

買い替えか?と思ったが、1こ5000円近くするし、だったら分解して修理しよう。

準備

準備に必要なものを用意する。

・精密ドライバーセット

・ピンセット

 ・フラットケーブルを引くぬ時に使う。

・接点復活剤(代用品5-56)

分解

1.まずは裏のねじを4か所はずす。

2.4か所の爪を外す。この時、中にフラットケーブルがあるので慎重に。フラットケーブルは持ち手があるのでそこをもつ。


うまく外れると画像のようになる。

3.バッテリーとフラットケーブルをはずす。フラットケーブルは持ち手がついているのでそこを持つ。


中央やや右の赤いやつがフラットケーブル。バッテリーは刺さっているだけなので引き抜く。

4.フレームと分離させアナログスティックをとる。フレームと基盤はねじで止まっている。ねじの場所はバッテリーがあった場所。

5.アナログスティックに接点復活剤替わりの5-56を吹きかけぐりぐりして染み渡させる。

アナログスティックは簡単に引き抜ける。

6.元に戻していく。逆の手順。


戻すときはフラットケーブルをきちんとさす。白のラインが目印。

7.元に戻していく。バッテリー忘れないように。極性を気にするより指す側と指される側の形をよく見る。


フラットケーブルをきちんとさす。黒のラインが目印。

8.元に戻していく。フレームを合わせるのが少々コツがいる。R2L2をすこし押しながらはめていく。

9.動作確認をして完了。

スポンサードリンク